スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブの音 データの音

また、VOCALOIDセッションのイベントに行き、
キーボードの演奏をしてきました。

今回はいつもより沢山弾けていつも以上に楽しかったですね。



今回は、
音が一番良い感じに聴こえる位置に陣取ってじっくりと聴いていました。

左からはベース。
右からはギター。
そして真ん中からはドラムと歌。

音は点で聴こえる訳ではなく、
全ての音が混ざって、固まって、
その場の空気を巻き込んで一つの塊になって、
全身に飛び込んでくる。


もしもこの場で感じた音を、
そのまま音源データ化したとしたら、
あまり良いものとは言われないかもしれません。

ですが、その場で聴いている時には、
確かに魅力的な音としてそこに存在している訳で。
この空気を含んだ音をもし上手く表現出来たなら、
どれだけ良いものが作れるだろうか。


なんてことを、聴きながら考えていました。




そうか。だからアンビエンスの音がフィーチャーされるのか。




良い刺激になりました。
新しい曲も、もうすぐようやく出来そうです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Koss

Author:Koss
日々音楽制作に明け暮れて、
生き急いでる毎日です。

来場者数
最新記事
カテゴリ
Twitter
 
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。