スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公の場に公開するにあたって

どうも最近気分が上向きにならない日々が続いております。

時々鬱みたいな感じになる時はあるんですけど、
こんなに長いのは久しぶりですね。



以下、また下らない内容を。
興味の無い方は見ない方が良いでしょう。













まぁ、きっと誰も見てないでしょうから。





曲とか、動画とか、自分の歌声とか。
作品を公開する時に、
「ヘタクソですが」とか、
そういう後ろ向きなコメントを書く人がいるでしょう。

それを見ると、
なんだかなぁっていう気分になるんですよ。


あなたは自分で駄目だと思っているものを自分の作品として公開しているのかと。


その作品が、完全にセルフで作られたものならまだ良いとは思いますが、
色んな人の協力があって出来た一つの作品だったとしたら、
その人の下手自慢をする為に他の人達は努力していたのかという思いが募ってしまって、
物凄くやるせないと感じてしまうのです。


つまり自分が言いたい事は、
自分が作った作品に対しては、
出来がどうであれ、
自信を強く持つべきだって事なのです。

作り手にとって嬉しいのは、
同情ではなく、正当な評価である訳で。
自画自賛でも良いから、どーんと構えたら良いじゃないですか。





まぁ、日本人的な気質の問題もあるんでしょうけどね。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ いつも楽しみにしている読者がここに(^_^)



何て言うんでしょう
貶されたくないから初めから『下手くそですよ~~批判しないでね』っていう予防線なのでしょうかね?
今の若い子たちの風潮なのかな

ハードウェアもソフトも 昔からは考えられないくらい進歩して、ネットワークの発達で自分の作品を誰にでも公開できる(見てもらえるかどうかは別として…)という時代にありながら クリエーターとしての精神土壌が追いついていない という要素がありそうですよね。

一方で、顔の見えないコミュニケーションへの恐怖感 もあるのでしょうか
昔とは比べものにならないくらい子どもの世界も複雑化・深刻化していて、自分のブログに悪口を書き込まれた小学生が同級生を刺殺してしまうなんて痛ましい事件もありました。……極端な例かもしれませんが


まぁ、ニコニコ動画で心ない悪口やアンチコメントなんて 余程の大手さんでないと貰えないのが実情ですよね。

まぁ、予防線っていうのは何となく分かる部分もあるのですが。
自分の作品を卑下するのはどうかと思うんですよね。
自分で駄目だと思っているものを公開する事に価値はあるのかって感じもしますし。
人によって色んな考え方があるんでしょうけれども。

顔が見えないからこそ堂々と出来るっていうのもあると思います。
まぁそれも、匿名性に守られて強気になれるっていうのがあって、
結局堂々と出来てないって事にはなるんですが。

悪口というか、
批判的なコメントは自分としてはむしろありがたいんですけどねぇ……。
今後の指針にもなりますから。
まぁ、なかなかそういうコメント無いですけど。
そもそもコメント無いですけど。



プロフィール

Koss

Author:Koss
日々音楽制作に明け暮れて、
生き急いでる毎日です。

来場者数
最新記事
カテゴリ
Twitter
 
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。