スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にライブを観て考えた事

melting pot vol.1
というライブを観てきました。

生の音はやっぱり良いですね。
腹に来る音というのはこういう場所でないと味わえません。
躍動感や臨場感もね。

そこでいくつか考えた事を軽く。

CDで聴く楽曲と、
ライブ会場で聴く楽曲は、
明らかに違うものです。

でも、よくよく考えると、なんだかそれって不思議な気がします。


ライブの時みたいな演奏をそのままCDに落とし込めれば、
それが一番伝わる音楽になるような気がするのに、
何故そのようにしないのでしょうね。


まぁ、多角的に、常識的に考えれば、
CDに全ての音を取り込む事は物理的に不可能ですし、
ライブの演奏の魅力は音だけではなく、
その場の空気感やノリ等も関わってきますから、
ライブの音にはライブの音の、
CDの音にはCDの音の良さがあるという解釈で良いのかもしれませんが。


あと、
出演者のVOCALOID所持率が高い事が面白かったですね。
時代を感じるとでも言いましょうか。
むしろVOCALOIDがきっかけで出来たバンドも出演していたり。

VOCALOIDの出現によって、
新しい音楽スタイルが生まれたのももう数年前の話で。
ブームから文化へと変わってもうしばらく経っているような印象を受けますね。
VOCALOIDが、新しい可能性を沢山作り上げているんですね。
最近では、その文化もやや飽和状態な気がしますが。
世の中の流れって基本的にそんなものでしょうか。


私は演奏が出来ませんが、
いつか私の作った曲があんな風に演奏して貰えたらなぁ、
なんてことを、よく考えたりします。


何にせよ、
何故か私は今ちょっとだけ幸せです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Koss

Author:Koss
日々音楽制作に明け暮れて、
生き急いでる毎日です。

来場者数
最新記事
カテゴリ
Twitter
 
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。