スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ的な音の作り方

「はぁ?」が日刊VOCALOIDランキングに紹介されていました。
とても嬉しいです。

これも皆さんの応援のおかげです。
本当にありがとうございます。


以前紹介されたのは一体いつだったか、
ちょっと見てみました。



2010年8月のLilyのあの曲以来ですね。
自分としてはアレはノーカウントにしたい所ではあるのですが。

ノーカウントだったとして、
2009年11月のネギ色サンタクロース以来ですね。


……予想以上に間隔が空いていて軽くショックですよ。
毎回紹介される位の勢いでいきたいものです。
精進精進。


さて、
今回は特に意味もなく、
MIXしている時によくやりたくなる、
そして歌ってみたをMIXしている際によく依頼される、
ラジオっぽい音の作り方でも気まぐれに書いてみようかと思います。

まぁ、大半の方がご存知だと思いますけど。




使うのは基本的にEQのみ。
ハイパスフィルターで、低域をガッツリ削る。
ローパスフィルターで、高域をガッツリ削る。
そして、700~1300Hz辺りの音だけにする。
以上!簡単です。

あんまり数値にこだわらない方が良いと思います。
耳で聴いて、良い感じになるように削り方をずらすと良いです。

もっと荒いラジオっぽくしたいのであれば、
EQの後にアンプシミュレーターを通してあげましょう。
古くさいレコード的に聴こえてくる事でしょう。

「はぁ?」でも一部でそういった処理を施しております。
A2の部分ですね。
まぁ、よくある処理ではありますので、
抑えておいて損は無いかと。




新曲鋭意製作中。
動画制作も進行中。
MIX依頼は受付中。
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Koss

Author:Koss
日々音楽制作に明け暮れて、
生き急いでる毎日です。

来場者数
最新記事
カテゴリ
Twitter
 
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。