スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の処理に関して:耳に痛い音

最近色んな曲を弄らせてもらっています。
まぁ、色んな歌のMIXをするにあたって、色んな曲のオケを聴く訳です。

そんな中で少しだけ気になった事があるので、
つらつらと書いていきたいと思います。
誰かの意見が貰えたら嬉しいなぁと思うのですが、
そもそも読者が少ない所ですので、
頭の整理にでも使おうと思います。



例えば、そう。
VOCALOIDの楽曲を聴いてると特によく感じる事があるのですが、
市販のCDの曲なんかでもたまに感じる事があって、
それは一体何ぞやと聞かれると、


時々、耳が痛くなるような音が、ガツンと出てる時があるんですよ。
高い周波数帯の音がガッと耳に来る訳です。
自分も曲作ってる時や、歌のMIXしてる時にそういう音が出てしまう事は良くあります。

で、
自分の場合、
そういった耳に痛い音は極力無くすように努力します。
何故なら自分はその音に魅力を感じないから。
具体的にどうするかというと、
ディエッサーを駆使して音を抑えて、
それでもダメならボリュームのオートメーションで細かく弄り、
そんな風に必死こいて始末します。

でも楽曲によっては、
特にVOCALOIDの楽曲においては、
これはもう意図的なのではあるまいかと思う位に耳に痛い音がガンガン出てる事があります。
特に歌パートとか。
後はカラオケ音源のコーラスでも出てる事がありますね。

……聴いててキツくないのかなって思うんですけど。
どうなんでしょう。
だがそれが良いって考えなのでしょうかね。






ちなみに。
私がこういう耳に痛い音を気にするようになったのは
私の以前作った楽曲「現実ハ非情デアル」の音が耳に痛いという指摘を受けてからの事です。
それまではあんまり気にした事はありませんでした。
その時に初めて気付いたんですね。
やっぱり人の指摘っていうのは視野が広がって良いものです。
逆に狭まっているかもしれませんが。

スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Koss

Author:Koss
日々音楽制作に明け暮れて、
生き急いでる毎日です。

来場者数
最新記事
カテゴリ
Twitter
 
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。