スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下らない話

今回の内容は、
自分の思考回路が露呈した、
大変下らない内容となっております。
なのでよほど興味が無い限り見ないで下さい。


基本的にこのブログには、
音楽的な内容しか載せないようにしたいのですが、
このブログは私個人のブログであって、
特に誰かを気にして書かなくても問題無いだろうということで、
下らない内容を今日はだらだらと書いていきたいと思います。

まぁ下らない内容といっても、
全く音楽に関係ない訳では無いというのと、
その内曲のネタになるかなぁなんて事も考えて書いていたりしますので、
アリと言えばアリだと自分自身を無理矢理説得したりもしています。




さて、今回の話は、
「期待」についてのお話です。

思えば自分がこれまで生きてきた中で、
誰かから期待されたって事があんまり無いような気がします。
松岡修造さんを心酔して止まず、
常に前向きでいようと心がけてはいますが、
基本的には後ろ向きな思考をする人間なのです。私は。

期待される人が羨ましくて、
自分もそういう人間になりたいなんて考えて、
色々な事を試してみたものです。
「期待」ってのは物凄く貴重なものだと思う訳です。

で、
期待に答えられたら、
期待に答えて貰えたら、
それはとても良い事だと思うのですが、
期待を裏切った時、
期待を裏切られた時というのは、
それなりにショックなものな訳です。

ましてや人に期待される事が少ない自分ですから、
何かで期待された時には、
確実に期待に答えようと努力をする訳です。
その人の気持ちを裏切らないように精進する訳です。

努力した上で、
どうしても達成出来なかったという事もきっとあると思うんです。
でもなんだろう。
期待に対する誠意があまり感じられないまま、
そのままフェードアウトしてしまうようなケースもあったりして、
私はとても悲しくなる訳です。切なくなる訳です。
人間不信に陥る訳です。

単純に、自分が人に過剰に期待を抱き過ぎているだけなのかもしれないんですけどね。
こういうものは、意外と曖昧なものですから。

自分は今、誰かに期待されているのだろうか。
そして、期待に答えられているのだろうか。

そんな、下らない事を、たまに考えてしまうんです。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Koss

Author:Koss
日々音楽制作に明け暮れて、
生き急いでる毎日です。

来場者数
最新記事
カテゴリ
Twitter
 
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。